予約はこちら
麻生本院 011-757-0030
琴似サンコーボウル院 011-215-5403
新琴似院 011-299-6668

このようなお悩み・症状ではありませんか?

  • 首、肩、背中に痛みがある。
  • 首、肩、背中のこり、重さを感じる。
  • 首が回らず、動かした時に痛みを感じる。
  • 首から腕にかけて痛みや痺れ、だるさを感じる。
  • 検査をして首の骨に異常なしと言われたが、調子が悪い。

ちせのわ整骨院のおかげで
頚部捻挫・頸椎捻挫が解決しました。

頚部捻挫・頸椎捻挫の症状・特徴とは?

交通事故に遭われた方の半数以上

交通事故に遭われた場合、座席とシートベルトに体が固定された状態で、首や体に前後左右からの衝撃が加わります。人間の頭はかなり重量があり、元々頭を支える首、背中、腰を痛めやすい構造になっています。
重たい頭部が事故などの強い衝撃で揺さぶられると頭を支える首、背中、腰などに強い負担がかかります。
その為、交通事故などの衝撃によりむち打ち症になってしまう方の割合は事故に遭われた方の約半数に上るとも言われています。

レントゲンに写らないこともある

むち打ち症の場合、事故直後は痛みを感じない場合も多く、数日~1週間ほど経ってから痛み、辛さなどが出てくる場合やレントゲンに写らないこともあるので、精密検査を行っても怪我を見逃されてしまう恐れもあります。
また、重たい頭を支えながら怪我を治していかなければならないので、通常の怪我に比べて痛みが残りやすく痛みが完全にとれるまで長期間の治療を必要とします。
以上のことから事故に遭われた場合は出来るだけ早く(出来れば事故から1週間以内)検査、治療を受けられることをお勧めします。

交通事故の頚部捻挫・頸椎捻挫の治療について

「関節モビライゼーション」という処置

交通事故で首に衝撃を受けた場合、「頚椎」と呼ばれる首の骨がずれてしまうことがあります。一度頚椎がずれてしまうと、首、肩、背中周りの筋肉が歪んだ頚椎を支えようと常に力が入った状態になるので、ガチガチに筋肉が凝り固まってしまいます。頚椎捻挫の治療では、凝り固まった筋肉をほぐすだけではなく、ずれてしまった頚椎を元の正しい位置に戻す「関節モビライゼーション」という処置を行います。
※「関節モビライゼーション」は体に負担をかけずに行える関節調整法で、非常に弱い力で処置を行うことでほとんど痛みを感じることがありません。

インナーマッスルのトレーニング

頚椎のずれ、歪みを調整した後は、元に戻らないようにインナーマッスル(骨、関節を支える筋肉)のトレーニングを行います。
インナーマッスルが弱いと、ずれや歪みが元に戻ってしまいやすくなり痛みも再発してしまいます。トレーニングは弱い負荷で行いますので、体力に自信のない方でも安心して受けて頂けます。