交通事故にて負傷。信号待ちで停車中後方から衝突されたYさん

交通事故による症状

頚部捻挫
<初期症状>
吐き気、めまい、ふらつき+頚部安静時痛+

交通事故治療の内容

初検時、熱感・疼痛著明。アイシング・超音波を実施炎症減少のために、自宅でも冷湿布やアイシングをレクチャー初検時の症状が軽度減少し、手技療法開始頚椎の関節調整と、ハイボルト治療器を使用動作での痛みと、可動域が徐々に改善し、少しづつ動かせる範囲で運動療法を開始日常生活での支障が減少しつつ、運動療法を継続して経過を観察した
<治療終了後>
動作時での違和感や、急に動かすときの不安感は残存するが、日常生活での支障は減少した初検時のめまいや吐き気などは改善

知っていましたか?自己負担0円、自賠責保険の適用

交通事故の場合、自賠責保険が適用されるため、窓口での自己負担は0円ですので、安心して通院できます。

交通事故の場合、
自賠責保険が適用されるため
自己負担は0円 必要な施術を安心して受けていただけます。

関連する交通事故施術事例