交通事故にて、胸部、首、左肩に痛みが生じ当院を受診。6か月治療を行い改善する。

交通事故による症状

【診断名】
頚部捻挫。胸部肋軟骨打撲。左肩関節捻挫。
【初期症状】
首全体的に痛みが強く、動かす動作が困難。
左腕にかけてのシビレと、握力の低下。腕を動かすことが困難。
肋骨の黙っていての痛みが強く、寝返りができず睡眠を長くとれない。深呼吸での痛みが強く出現する。

交通事故治療内容

【治療初期】
首、左肩、肋骨の炎症が強く、アイシングを自宅でも徹底し、初期は肋骨バンドや首のコルセットを着用し安静保持。
動かせる範囲で手技療法を始め、徐々に疼痛が減少する。
【治療中期】
首を動かせる範囲が拡大したが、痛みが残存。長時間デスクワークなどの姿勢を取ると、たまに吐き気症状が出現する。運動療法を開始し、弱体化した筋力の強化を図る。
左肩を動かすことが可能にはなるが、依然として重い物を持ったりすると肩が抜けそうな感覚がある。軽い物を持ち上げるなどのトレーニングを開始。握力は左右差無くなる。
肋骨部の痛みは減少し、限局的に押せば痛みが生じるところがあるが、寝返りや深呼吸が可能となる。身体を捻る運動などでストレッチ動作を繰り返し行う。
【治療後期】
思いっきり強く首を動かすと不安感が残るが、生活での支障はほぼなくなる。
左肩も買い物袋を持った状態合で、肩を様々な方向に動かせるようになり、改善傾向に向かう。
肋骨の痛みは、全く不安ない状態が確認され、治療開始から6か月で治療を終了する。

☆☆☆☆☆☆
交通事故むち打ち治療実績、札幌1位の整骨院
札幌市北区、西区の整骨院
〇ちせのわ整骨院麻生本院
〒001-0908 札幌市北区新琴似8条1丁目1-45坂田ビル1階
TEL 011-757-0030
〇ちせのわ整骨院琴似院
〒063-0814 札幌市西区琴似4条7丁目1-20サンコーボウル1階
TEL 011-215-5403
〇ちせのわ整骨院新琴似院
〒001-0910 札幌市北区新琴似10条2丁目1マックスバリュ新琴似敷地内
TEL 011-299-6668
☆☆☆☆☆☆

知っていましたか?自己負担0円、自賠責保険の適用

交通事故の場合、自賠責保険が適用されるため、窓口での自己負担は0円ですので、安心して通院できます。

交通事故の場合、
自賠責保険が適用されるため
自己負担は0円 必要な施術を安心して受けていただけます。

関連する交通事故施術事例