交通事故にて、左足首、左膝に痛みと内出血が生じ、当院を受診。当院にて3か月治療を続け改善する。

交通事故による症状

【診断名】
左足関節捻挫。左膝打撲。
【初期症状】
足首、膝周囲に内出血が散在。膝部の腫れも強く、曲げる動作や歩くなども痛みで困難。
左足関節部の、腫れと内出血部が強く、松葉杖を使用しないと歩行が困難。

交通事故治療内容

【治療初期】
左足関節を包帯にて固定し、超音波治療を継続する。手技療法を開始し、松葉杖がなくても生活が可能になってくる。
包帯で固定していないと不安感と疼痛が強くなる。
左膝の腫れが徐々に減退し、動かせるようになるが限局した押したときの痛みが強く残存。

【治療後期】
足関節の固定を除去し、歩行が可能。この後から、回復が早くジョギングや軽いランニングなどが開始できるようになり、本人の不安感もかなり改善された。
膝の腫れも引き、立ち膝が疼痛が残存していたが、筋力とレーニングを開始してから、回復に向かい生活での支障がなくなった。
治療開始から3か月で治療を終了する。

☆☆☆☆☆☆
交通事故むち打ち治療実績、札幌1位の整骨院
札幌市北区、西区の整骨院
〇ちせのわ整骨院麻生本院
〒001-0908 札幌市北区新琴似8条1丁目1-45坂田ビル1階
TEL 011-757-0030
〇ちせのわ整骨院琴似院
〒063-0814 札幌市西区琴似4条7丁目1-20サンコーボウル1階
TEL 011-215-5403
〇ちせのわ整骨院新琴似院
〒001-0910 札幌市北区新琴似10条2丁目1マックスバリュ新琴似敷地内
TEL 011-299-6668
☆☆☆☆☆☆

知っていましたか?自己負担0円、自賠責保険の適用

交通事故の場合、自賠責保険が適用されるため、窓口での自己負担は0円ですので、安心して通院できます。

交通事故の場合、
自賠責保険が適用されるため
自己負担は0円 必要な施術を安心して受けていただけます。

関連する交通事故施術事例