交通事故にて、腰と左肘の痛みを感じ整形外科を受診後、当院を受診。治療を3か月行い症状改善する。

交通事故による症状

【診断名】
腰部捻挫。左肘関節捻挫。

【初期症状】
腰は安静時痛があり、腫れが出ている状態。左脚にシビレ(+)。
左肘は曲げると痛みがあり可動域制限がある。

交通事故治療内容

【通院初期】
腰の腫れや痛みに対してはアイシングや超音波療法を行い、シビレに対してはハイボルト治療器を用いて治療を行う。
1週間程で安静時痛は改善され動作をした際の痛みが残っている。
肘に負担がかからないよう手技療法にて治療を行い、仕事中など負担がかかる際はサポーターを着用して頂く。

【通院中期】
動作時の痛みは改善傾向ですが座っている際の左脚のシビレを感じており、殿部のトレーニングを開始。
左肘の可動域は上がっており、サポーターをせずに生活できる状態まで回復。力を入れた際の痛みと違和感が残存。

【通院後期】
日常生活や仕事中にも痛みやシビレを感じない状態まで回復した為、3か月で治療を終了。

☆☆☆☆☆☆
交通事故むち打ち治療実績、札幌1位の整骨院
札幌市北区・西区の整骨院
〇ちせのわ整骨院麻生本院
〒001-0908 札幌市北区新琴似8条1丁目1-45坂田ビル1階
TEL 011-757-0030
〇ちせのわ整骨院琴似院
〒063-0814 札幌市西区琴似4条7丁目1-20サンコーボウル1階
TEL 011-215-5403
〇ちせのわ整骨院新琴似院
〒001-0910 札幌市北区新琴似10条2丁目1マックスバリュ敷地内
TEL 011-299-6668
☆☆☆☆☆☆

知っていましたか?自己負担0円、自賠責保険の適用

交通事故の場合、自賠責保険が適用されるため、窓口での自己負担は0円ですので、安心して通院できます。

交通事故の場合、
自賠責保険が適用されるため
自己負担は0円 必要な施術を安心して受けていただけます。

関連する交通事故施術事例