交通事故にて、腰と手を痛め整形外科にて診断を受けた後当院を受診。4か月治療を行い改善する。

交通事故による症状

【診断名】
腰部捻挫。右手関節捻挫。

【初期症状】
腰の痛みを庇いながら歩いている状態。立ち上がりなども特に辛さがある。
右手を曲げたり反ったりすると痛みを感じており手を衝けない。

交通事故治療内容

【通院初期】
腰の黙っている際の痛みも感じておりましたので、超音波治療を継続して行う。コルセットの着用を2週間程行い安静を図り、痛みが減少する。
右手には超音波療法と手技療法を継続して行い、負担がかかり過ぎないようサポーターを着用する。

【通院中期】
腰の痛みが低下してきたので筋力トレーニングを開始し、腰の安定性をつける。座っている際の腰の痛みは軽減する。
右手の動かしての痛みは軽減してきているが手を衝くと痛みが残っており、超音波療法を継続。

【通院後期】
日常生活で腰の痛みを感じることが無くなる。
手を衝いた際の痛みが改善され、治療開始から4か月で治療を終了。

☆☆☆☆☆☆
交通事故むち打ち治療実績、札幌1位の整骨院
札幌市北区・西区の整骨院
〇ちせのわ整骨院麻生本院
〒001-0908 札幌市北区新琴似8条1丁目1-45坂田ビル1階
TEL 011-757-0030
〇ちせのわ整骨院琴似院
〒063-0814 札幌市西区琴似4条7丁目1-20サンコーボウル1階
TEL 011-215-5403
〇ちせのわ整骨院新琴似院
〒001-0910 札幌市北区新琴似10条2丁目1マックスバリュ敷地内
TEL 011-299-6668
☆☆☆☆☆☆

知っていましたか?自己負担0円、自賠責保険の適用

交通事故の場合、自賠責保険が適用されるため、窓口での自己負担は0円ですので、安心して通院できます。

交通事故の場合、
自賠責保険が適用されるため
自己負担は0円 必要な施術を安心して受けていただけます。

関連する交通事故施術事例