交通事故にて、首、腰に痛みと全身に内出血が出現し、打撲症状顕著。整形外科で診断を受けその後当院を受診。7か月治療を続けた改善する。

交通事故による症状

【診断名】
頚部捻挫。腰部捻挫。全身打撲。

【初期症状】
首と腰に黙っていても痛みが生じ、吐き気や頭痛などのむち打ち症状あり。動かしたときの痛みが顕著。
左胸部の内出血が一番強く、右肘、両膝にも打撲による症状と内出血が散在。
右手で物を持つ動作や、歩く動作や寝返り動作などの日常生活動作での支障が強く出現している。

交通事故治療内容

【治療初期】
全身の打撲部位に対して、超音波治療やアイシングを継続実施。
徐々に疼痛が減少し、治療開始から1か月で内出血が改善し左胸部の症状が改善。
治療開始から2か月で体重をかけたり立ち膝が可能となり、右膝の症状が改善。
左膝の内出血は改善するが、膝の曲げ伸ばし動作での疼痛が残存。歩行などの普段の日常生活での動作で、膝が腫れるなどの症状が出現する。
右肘の腫れ感は初期からは改善するが、物を持つ動作や握るなどの痛みが残存する。
頚部腰部共に、動かしたときの症状は残存する。吐き気などの症状は改善。

【治療中期】
右肘の握力が戻り、買い物袋を右手で持っても痛みが出ない状態となり、治療開始から3か月で右肘の治療を終了する。
左膝の腫れ感は改善するが、動かしたときの痛みが残存。しゃがむなどの動作で痛みが残る。
首の振り向く動作や横に倒す動作での疼痛が残存。今までは全体的に首が痛かったのが、痛い所が限局化する。
腰部の動かせる可動性は上がったが、痛みが残存。特に後ろに反る動作が困難。

【治療後期】
以前よりも首も腰も膝も疼痛は減少し、日常生活での支障は改善した。
自宅でも実施して頂きたい運動を指導し、経過は良好となり治療開始から7か月で治療を終了する。

☆☆☆☆☆☆
交通事故ムチウチ治療実績、札幌1位の整骨院
札幌市北区、西区の整骨院
〇ちせのわ整骨院麻生本院
〒001-0908 札幌市北区新琴似8条1丁目1-45坂田ビル1階
TEL 011-757-0030
〇ちせのわ整骨院琴似院
〒063-0814 札幌市西区琴似4条7丁目1-20サンコーボウル1階
TEL 011-215-5403
〇ちせのわ整骨院新琴似院
〒001-0910 札幌市北区新琴似10条2丁目1マックスバリュ新琴似敷地内
TEL011-299-6668
☆☆☆☆☆☆

知っていましたか?自己負担0円、自賠責保険の適用

交通事故の場合、自賠責保険が適用されるため、窓口での自己負担は0円ですので、安心して通院できます。

交通事故の場合、
自賠責保険が適用されるため
自己負担は0円 必要な施術を安心して受けていただけます。

関連する交通事故施術事例