交通事故にて負傷。直進中に右側から右折してきた車に衝突されたMさん

交通事故による症状

頚部捻挫右前腕部挫傷右下腿部挫傷
<初期症状>
首を動かすときに痛み。特に右に振り返る動作時に痛み右腕握力低下。物をつかむ動作で痛み右足を踏み込むときに痛み。しゃがみ動作が痛みで困難

交通事故治療の内容

負傷部位にアイシング(冷やす)ことを徹底し、包帯もしくはテーピングにて固定1週間ほどは固定を施し、安静指示その後、痛みが徐々に減少し日常生活での痛みが減少してくる超音波治療(電気を使っての治療)、手技療法(実際に施術で手を使って調整する)、温罨法(温める)を経過を見ながら継続実施するその後経過は良好に向かい、運動療法(筋トレなど)を実施し、改善に向かう
<治療終了後>
日常生活での支障なし

知っていましたか?自己負担0円、自賠責保険の適用

交通事故の場合、自賠責保険が適用されるため、窓口での自己負担は0円ですので、安心して通院できます。

交通事故の場合、
自賠責保険が適用されるため
自己負担は0円 必要な施術を安心して受けていただけます。

関連する交通事故施術事例