交通事故にて負傷。赤信号で停車中、スリップした車に追突されたHさん

交通事故による症状

腰部捻挫左足関節捻挫左大腿部打撲
<初期症状>
腰部は前後の動きで痛みで炎症有り左足関節は歩行時の痛みと腫脹、炎症が著明に有り左大腿は皮下出血と炎症が有り、圧痛が著明

交通事故治療の内容

腰部はコルセットを処方しアイシングしながら、超音波治療を行い、その後は骨盤の調整をしながら骨のズレを調整し筋肉の痛みの改善を行った左足関節は初期に超音波治療と筋肉の緊張を緩めて3週間の包帯固定を行いその後、筋力トレーニングを行った左太ももはアイシングと超音波治療と打撲部周囲の筋肉の緊張を緩めて伸縮性のある包帯で固定した
<治療終了後>
日常生活での痛みはなくなった

知っていましたか?自己負担0円、自賠責保険の適用

交通事故の場合、自賠責保険が適用されるため、窓口での自己負担は0円ですので、安心して通院できます。

交通事故の場合、
自賠責保険が適用されるため
自己負担は0円 必要な施術を安心して受けていただけます。

関連する交通事故施術事例