交通事故にて負傷。一時停止していて、対向車線の車に前方より衝突されたGさん

交通事故による症状

頸部捻挫右前腕部挫傷腰部捻挫
<初期症状>
頸部安静時痛+。吐き気+右腕の握力低下。物を持つ動作困難腰部歩行や立ち上がりなどの初動作時に疼痛+

交通事故治療の内容

全部位アイシングを施し、テーピングや包帯での初期固定・サポートを実施疼痛が強く、超音波治療を行いその後手技療法を徐々に開始する。右腕の筋力が徐々に回復し、固定除去。動作時痛は残存していたが経過は良好に向かう。握力トレーニングなどの運動を開始し、継続した。頸部腰部ともに、テーピングとコルセットを数日使用し、安静保持から手技療法により徐々に疼痛減少。その後、動作制限が回復し背筋や股関節の運動機能回復のために運動療法を実施した。
<治療終了後>
日常生活での支障もなく生活できるようになった

知っていましたか?自己負担0円、自賠責保険の適用

交通事故の場合、自賠責保険が適用されるため、窓口での自己負担は0円ですので、安心して通院できます。

交通事故の場合、
自賠責保険が適用されるため
自己負担は0円 必要な施術を安心して受けていただけます。

関連する交通事故施術事例