交通事故にて負傷。わき見運転により前方の状況確認が遅れた車両に追突されたKさん

交通事故による症状

頸部捻挫腰部捻挫
<初期症状>
頸部後屈時痛+腰部後屈時痛++

交通事故治療の内容

頸部腰部ともに、疼痛を軽減するために前傾姿勢が強く保たれている。(猫背姿勢)そのため、体の前面の筋緊張が強く、前後の筋バランスが不均衡状態となっている。手技療法によって調整を行うことで疼痛は徐々に減少した。しかし、疼痛を緩和させる姿勢によって筋力の弱体化を招いていたため、筋力再教育のために筋力トレーニングを実施した。継続治療により経過は良好に向かった
<治療終了後>
日常生活での支障なし

知っていましたか?自己負担0円、自賠責保険の適用

交通事故の場合、自賠責保険が適用されるため、窓口での自己負担は0円ですので、安心して通院できます。

交通事故の場合、
自賠責保険が適用されるため
自己負担は0円 必要な施術を安心して受けていただけます。

関連する交通事故施術事例