交通事故にて負傷。自転車に乗っていて、後続車両に左折時に衝突されたYさん

交通事故による症状

腰部捻挫左股関節捻挫左足関節捻挫
<初期症状>
腰部動作時痛+左股関節動作時痛+。特に荷重時痛+左足関節動作時痛+。荷重時痛++

交通事故治療の内容

腰部、左股関節ともに安静時痛は著名ではないものの、歩行時などの日常生活動作時の痛みあり左足関節は皮下出血を認め、3部位ともい超音波とアイシングから実施その後、手技療法を開始し左足関節は固定疼痛が徐々に落ちてはきているが、間隔をあけての治療だと症状が強く残っていたため、自宅でのストレッチ指導を出来るところから開始その後、継続固定していた包帯を外し、経過は良好に向かう。左に荷重をかける動作が怖くなっていたため、筋力トレーニングを実施し左足に荷重が徐々にかけれるようになっていった
<治療終了後>
日常生活での支障もなく、生活できるようになった

知っていましたか?自己負担0円、自賠責保険の適用

交通事故の場合、自賠責保険が適用されるため、窓口での自己負担は0円ですので、安心して通院できます。

交通事故の場合、
自賠責保険が適用されるため
自己負担は0円 必要な施術を安心して受けていただけます。

関連する交通事故施術事例