交通事故にて負傷。交差点侵入時に、対向車両と衝突したHさん

交通事故による症状

頸部捻挫腰部捻挫右前腕部挫傷
<初期症状>
首の安静時痛+。座り姿勢などでの同一姿勢保持にて疼痛腰の安静時痛+。座り姿勢を長時間続けていると、腰の痛みで立ち上がりが困難右前腕筋力低下+。物を持つ動作が困難

交通事故治療の内容

初検時にアイシング・超音波治療を実施。安静時痛の減少をはかり、自宅でのアイシング指導を行う炎症消失から軽度疼痛減少。手技療法を開始し、さらなる疼痛減少と、関節可動域拡大をはかる右前腕部の筋力が徐々に回復し、物を持っても目立った疼痛が出ないほどまで回復。握力運動開始頸部腰部ともに、座っていて疼痛が出るまでの時間が長くなってきた関節可動域も拡大し、運動療法を実施し筋力強化運動を継続した
<治療終了後>
初期症状の主訴消失

知っていましたか?自己負担0円、自賠責保険の適用

交通事故の場合、自賠責保険が適用されるため、窓口での自己負担は0円ですので、安心して通院できます。

交通事故の場合、
自賠責保険が適用されるため
自己負担は0円 必要な施術を安心して受けていただけます。

関連する交通事故施術事例