交通事故にて負傷。傘をさして歩いていて、横断歩道を歩いていたら右折してきた車に追突されたYさん

交通事故による症状

腰部捻挫右足部打撲右上腕部打撲
<初期症状>
全部位転倒による打撲痕あり皮下出血+運動痛+

交通事故治療の内容

皮下出血・熱感・圧痛・運動痛著名のため、初検時はアイシング・超音波治療を実施皮下出血減退はするが、疼痛も強いため特に日常生活での不便が強い右足部を包帯にて固定。右上腕部・腰部はテーピングにてサポート圧痛が減少し、手技療法を実施ここから運動痛も減少期に入り、固定除去。可動性疼痛は残存するものの、よほどの動きをしない限り痛みを感じないレベルまで回復
<治療終了後>
趣味であるランニングを開始できるようになり、痛みもなし

知っていましたか?自己負担0円、自賠責保険の適用

交通事故の場合、自賠責保険が適用されるため、窓口での自己負担は0円ですので、安心して通院できます。

交通事故の場合、
自賠責保険が適用されるため
自己負担は0円 必要な施術を安心して受けていただけます。

関連する交通事故施術事例