コンビニに入るために後方より左折してきた車に、歩いていて追突されたTさん

交通事故による症状

腰部捻挫右肩関節捻挫右大腿部打撲
<初期症状>
腰の初動作時痛右肩の動作時痛歩行時の右下肢の痛み

交通事故治療の内容

初検時、右大腿部皮下出血著名。アイシング超音波治療実施し、患部圧迫固定。1~2週で固定除去し、運動療法実施。患部の圧痛は残存していたが、日常生活での支障がほぼ出ないほどまで回復。腰部・右肩関節ともに関節可動域制限著名に出現。手技療法を継続し、徐々に可動域拡大につながるが、疼痛残存。治療開始から1~2か月で、可動域も良好傾向に入り日常生活での支障もなくなってきた為、運動療法を開始し筋力の再教育をはかった
<治療終了後>
交通事故にあった前より、体のつらさもなくなった。習慣的に運動をしている

知っていましたか?自己負担0円、自賠責保険の適用

交通事故の場合、自賠責保険が適用されるため、窓口での自己負担は0円ですので、安心して通院できます。

交通事故の場合、
自賠責保険が適用されるため
自己負担は0円 必要な施術を安心して受けていただけます。

関連する交通事故施術事例