助手席に乗っていて、右折しようとして対向車線の車に追突されたMさん

交通事故による症状

頸部捻挫左肩関節捻挫腰部捻挫
<初期症状>
首を動かす際の痛み。左上肢にかけての痺れ左手を上げる時の痛み。左手で体を支えるときの痛み起き上がりや初動作時の腰の痛み。

交通事故治療の内容

頸部・左肩・腰部含め炎症を認め、疼痛も強くアイシング・超音波治療を継続実施し、炎症消失と初検時の強い疼痛減少を図る頸部は上記を継続しながら、手技療法を加え痺れの改善を図る痺れが減少し、疼痛も減少期に入り運動療法を実施しながら、関節の可動域の改善と疼痛のさらなる減少を図った左肩関節・腰部ともに手技療法を加え、運動療法を実施筋力強化のため、運動療法を継続し可動域改善と疼痛改善となる
<治療終了後>
痺れも消失し、日常生活での支障もなく生活している

知っていましたか?自己負担0円、自賠責保険の適用

交通事故の場合、自賠責保険が適用されるため、窓口での自己負担は0円ですので、安心して通院できます。

交通事故の場合、
自賠責保険が適用されるため
自己負担は0円 必要な施術を安心して受けていただけます。

関連する交通事故施術事例