停車していて、後方より勢いよく車に追突されたNさん

交通事故による症状

頸部捻挫腰部捻挫右手関節捻挫右大腿部挫傷
<初期症状>
首を動かした時の痛み。手にかけての痺れ寝返りなどの初動作時の腰の痛み右手を衝くことができない。握力の低下右膝を曲げた時や、右足に荷重をかけると痛み

交通事故治療の内容

頸部・腰部ともに初検時の疼痛と熱感が強く、アイシング・超音波治療を継続実施その後、手技療法を実施し関節可動域の制限の改善を図る疼痛・関節可動域制限も改善傾向に向かい、運動療法を実施右手関節も上記同様に対応。しかし、腫脹や疼痛も非常に強く、超音波治療・アイシングは継続実施した並行して包帯による固定により安静維持をはかり、徐々に手技療法・運動療法を実施右大腿部は初期にテーピングにてサポートし、手技療法を実施疼痛軽減は早く、早期に運動療法を行った
<治療終了後>
右手によほど重いものを持った時の違和感が残るものの、日常生活に目立った支障なし

知っていましたか?自己負担0円、自賠責保険の適用

交通事故の場合、自賠責保険が適用されるため、窓口での自己負担は0円ですので、安心して通院できます。

交通事故の場合、
自賠責保険が適用されるため
自己負担は0円 必要な施術を安心して受けていただけます。

関連する交通事故施術事例