車線変更してきた車に追突されたMさん

交通事故による症状

頚部捻挫背部挫傷右肩関節捻挫右胸部打撲
<初期症状>
首はムチウチ症状で首を前後すると激痛が出る右肩はハンドルを急に捻った際に肩に痛みが出た右胸部はシートベルトの圧迫により咳払いや深呼吸で痛みが出る

交通事故治療の内容

首は動かした際に痛みが激しく超音波治療とテーピングで痛みと炎症を改善させ痛みが減ってきてからは姿勢改善のため筋力トレーニングを行うこの際にしびれがあるか確認をしてなかったため、強い筋力トレーニングを1回目から行う右肩は120°以上あげると痛みが出るのでテーピングをし、肩関節周囲の筋緊張を落とし同時に筋力トレーニングを行う超音波での施術を中心に行い痛みの軽減を図る右胸部の痛みは超音波治療で痛みを軽減させ姿勢改善の施術を行なった呼吸の仕方とうのレクチャー背部の痛みは胸部の痛みが軽減するとともに減少する
<治療終了後>
首から肩にかけての痛みは日常生活に支障がなくなる胸部の痛みは4カ月目くらいで軽減し、違和感もなくなる

知っていましたか?自己負担0円、自賠責保険の適用

交通事故の場合、自賠責保険が適用されるため、窓口での自己負担は0円ですので、安心して通院できます。

交通事故の場合、
自賠責保険が適用されるため
自己負担は0円 必要な施術を安心して受けていただけます。

関連する交通事故施術事例