交差点で右折待ちの状態で、後方からの追突事故にあったDさん

交通事故による症状

右手関節捻挫、背部打撲
<初期症状>
物を持つと右手首が痛い手首を反らせると痛みが出る朝の起床時に背中が痛い

交通事故治療の内容

右手首に炎症、痛みが強くほとんど動かせない状態だったので、アイシングと超音波・ハイボルト治療機で炎症を抑える治療を行った背部も青あざが強く出ていたので、アイシングと超音波で打撲の治療を行なった2週間ほどで背部の青あざ、手首の炎症もほとんど治まったので、運動療法を開始2か月の治療で痛み、関節の動きの制限も無くなった
<治療終了後>
痛み、動きの制限なし

知っていましたか?自己負担0円、自賠責保険の適用

交通事故の場合、自賠責保険が適用されるため、窓口での自己負担は0円ですので、安心して通院できます。

交通事故の場合、
自賠責保険が適用されるため
自己負担は0円 必要な施術を安心して受けていただけます。

関連する交通事故施術事例