交差点で停車中、左折しようとしてきた車に衝突される事故に遭ったWさん

交通事故による症状

頚部捻挫、左肩関節捻挫、背部挫傷
<初期症状>
頚部は前後左右に動かそうとすると強い痛みがあり、炎症も著明にある左肩は60度まで挙げると痛みがある背部は体を前にたおした時と、捻った時の痛みと圧痛が著明にあり、圧痛部分に炎症が強くある

交通事故治療の内容

頚部はアイシングをしながら超音波治療を主に行ない、テーピングをして頚椎カラーを処方した。左肩も初期は超音波治療を行ないテーピングをして、徐々に関節マニュピレーションで関節可動域を広げていった。背部も超音波治療とアイシングをしてテーピングを貼り、圧痛部の周辺の緊張した筋肉には手技療法を行なった。動作時痛が治まり、関節可動域も広がってきたら、徐々にストレッチや筋肉トレーニングなどの運動療法を行なった。
<治療終了後>
首は動かしても痛みがなくなり、肩も180度まで挙げられるようになった。背中の圧痛もなくなり、日常生活で支障なくなった。

知っていましたか?自己負担0円、自賠責保険の適用

交通事故の場合、自賠責保険が適用されるため、窓口での自己負担は0円ですので、安心して通院できます。

交通事故の場合、
自賠責保険が適用されるため
自己負担は0円 必要な施術を安心して受けていただけます。

関連する交通事故施術事例