下り坂で停車中に追突されたIさん

交通事故による症状

頚部捻挫、胸部打撲、右手関節捻挫
<初期症状>
首が動かせない(特に振り返り動作)深呼吸をすると胸~肋骨にかけて痛みが出る朝の起き上がり時にベッドに手を着くと痛みが出る

交通事故治療の内容

頚部、胸部、右手首全て炎症と痛みが強く運動制限も著明超音波とアイシングで炎症を抑えて、コルセットと包帯で固定胸部は提携病院で検査した結果、骨折はなかったのでリブバンドで1週間固定その後、炎症と痛みが下がる頃合いを見計らって、固定を外しリハビリを開始筋力バランスを取り戻すエクササイズ、関節の隙間を広げるためマニュピレーションを行なった
<治療終了後>
頚部、胸部、手首の痛み、運動制限共に消失した

知っていましたか?自己負担0円、自賠責保険の適用

交通事故の場合、自賠責保険が適用されるため、窓口での自己負担は0円ですので、安心して通院できます。

交通事故の場合、
自賠責保険が適用されるため
自己負担は0円 必要な施術を安心して受けていただけます。

関連する交通事故施術事例