車で信号停車中に後ろからぶつけられたTさん

交通事故による症状

頚部捻挫背部挫傷腰部捻挫
<初期症状>
頚椎の痛みは初見時から軽度だったが、背部から腰部にかけて仕事中の痛みが強く仕事にならないと患者さまが訴える

交通事故治療の内容

頚部は初見時、肩甲挙筋に痛みがあり、初回の施術後に痛みが消失する。仕事中に痛みが繰り返し起こるため頚部のトレーニング5回目の施術から入れていく。背部から腰部にかけて、痛みがだいぶ強く仕事中の重いものを持った時の痛みが起立筋に強くでていたので、コルセットを巻いて仕事をしてもらい軽減する。3か月目からテーピングにかえて、骨盤周りのトレーニングをしてもらう
<治療終了後>
頚部の痛みは2か月目でほぼなくなり、背部から腰部は5カ月目で、ほぼ痛みがなくなり仕事中の痛みもなくなる

知っていましたか?自己負担0円、自賠責保険の適用

交通事故の場合、自賠責保険が適用されるため、窓口での自己負担は0円ですので、安心して通院できます。

交通事故の場合、
自賠責保険が適用されるため
自己負担は0円 必要な施術を安心して受けていただけます。

関連する交通事故施術事例