タクシーに乗車し、スリップしてしまい電柱に衝突してしまったMさん

交通事故による症状

頚部捻挫腰部捻挫右下腿部不全骨折
<初期症状>
吐き気を伴うほどの強い、頚部の痛みがあり、夜寝れない状態腰部は回旋動作での腰方形筋の痛みが強く右下腿部脛骨部の上部の骨折

交通事故治療の内容

頚部の痛みが強く初期時吐き気を伴う痛みがあり、前後の動きがほぼ出来ない状態施術事に、日常生活の動作時のレクチャーをいれ、寝る姿勢を重点的指導頚椎の痛みに対して、最初は、軽めの刺激をいれていき、痛みの変化を2週間見ていく痛みの度合いが半分くらいなり、ハイボルトでの施術を行う。腰椎に対しては、痛みが比較的軽度だったので、運動療法を入れながら早期治癒を目指す右の脛骨部の骨折に対して包帯での固定をメインにした保存療法を入れていく、施術は下腿部のため血流の循環を高める施術を5日目からいれていく
<治療終了後>
下腿部の痛みがほぼなくなったのは施術から5カ月目でした腰部は早期治癒を目指し1カ月目で終わりになり、頚椎と吐き気に関しては、4カ月目で、痛み吐き気が消失する

知っていましたか?自己負担0円、自賠責保険の適用

交通事故の場合、自賠責保険が適用されるため、窓口での自己負担は0円ですので、安心して通院できます。

交通事故の場合、
自賠責保険が適用されるため
自己負担は0円 必要な施術を安心して受けていただけます。

関連する交通事故施術事例