交差点を歩いていると左折車にぶつかられたRさん

交通事故による症状

<診断名>腰部捻挫左胸部打撲左肘打撲左膝捻挫
<初期症状>
腰部を前後に動かした際に脊柱起立筋に痛みと炎症左胸部は打撲による内出血と深呼吸時の痛み左肘は曲げ伸ばしをした際に痛みと内出血膝は安静時痛と内出血、感覚が鈍い

交通事故治療の内容

腰部は炎症が強く動かした際に痛みが強かったので超音波治療をし筋緊張を緩め姿勢保持に必要な筋肉に対し筋力トレーニングを行う肘と胸部は内出血には超音波治療を行い消失後に関節調整を行なった膝は超音波治療と包帯固定をし痛みがなくなってからは筋力トレーニングをし感覚の鈍さも無くなった
<治療終了後>
腰を動かした際の痛みも無くなり胸部、肘の内出血や打撲痕もなくなった膝は触れられた感覚が鈍かったがそれも無くなり今では痛みや外出の恐怖感も無く日常生活をおくれている。

知っていましたか?自己負担0円、自賠責保険の適用

交通事故の場合、自賠責保険が適用されるため、窓口での自己負担は0円ですので、安心して通院できます。

交通事故の場合、
自賠責保険が適用されるため
自己負担は0円 必要な施術を安心して受けていただけます。

関連する交通事故施術事例