赤信号で後続車に追突されたHさん

交通事故による症状

<診断名>頚部捻挫背部挫傷腰部捻挫右大腿部打撲
<初期症状>
事故直後には右の大腿部の内出血以外の痛みはさほど等はなかった2日後より首を前後に動かすと首から背中にかけて刺すような強い痛みが出始め熱感があった腰部は体を横に捻ったら右腰に鈍い痛みがあった

交通事故治療の内容

首は動かした際の痛みと熱感が強くコルセットで固定し超音波治療を行い自宅ではアイシングをしていただくように指導する背中はテーピングで痛めた筋肉を保護し腰部は熱感があったのでアイシング後に痛みが出ない強さで指圧し筋緊張をとる施術を行なった膝の打撲には超音波治療をし痛みが出ない範囲で筋力トレーニングを行なった
<治療終了後>
首の刺すような痛みはなくなり、膝の打撲痕も残らず、腰の動かした際の鈍痛もトレーニングの効果でなくなった

知っていましたか?自己負担0円、自賠責保険の適用

交通事故の場合、自賠責保険が適用されるため、窓口での自己負担は0円ですので、安心して通院できます。

交通事故の場合、
自賠責保険が適用されるため
自己負担は0円 必要な施術を安心して受けていただけます。

関連する交通事故施術事例