赤信号で停車中に後方から追突されたKさん

交通事故による症状

頚部捻挫、腰部捻挫
<初期症状>
めまい、吐き気あり、特に横向きで就寝しようとすると著明首の痛みで振りかえれない起き上がりの際に腰が痛む物を拾うなど、前屈みの動作で腰が痛む

交通事故治療の内容

受傷直後から吐き気、めまいがあった為、脳神経外科へ紹介状を出し受診して頂く精密検査の結果、脳波に異状なし患者様の体調を確認しながら、頚部の関節調整を行い、施術開始1週間後にはめまい、吐き気共に消失腰部は腰の4番-5番間が狭くなっていたので、関節調整にて改善数回の治療で腰の動作制限消失その後、トレーニングを行い再発防止に努めた<治療終了後の症状>1か月間の治療で痛みだけでなく、めまい、吐き気なども消失トレーニングなども行い体全体の筋力バランスも調整し、2か月で治療終了

知っていましたか?自己負担0円、自賠責保険の適用

交通事故の場合、自賠責保険が適用されるため、窓口での自己負担は0円ですので、安心して通院できます。

交通事故の場合、
自賠責保険が適用されるため
自己負担は0円 必要な施術を安心して受けていただけます。

関連する交通事故施術事例