自転車に走行中に左折してきた車と衝突してしまったUさん

交通事故による症状

頚部捻挫背部挫傷腰部捻挫
<初期症状>
頚部初期症状は炎症があり前後屈痛がある状態左右の回旋時は可動痛もなく良好背部TH7番の棘間靭帯の痛みがあり炎症あり腰椎左右側屈時で、腰方形筋の痛みがあり腰部に冷たい感覚をあまり感じなくなっている状態

交通事故治療の内容

頚部痛みは腰部ほど強くはなかったが、首の後屈動作で強い痛みがあり、板状筋損傷が強く超音波施術を中心に行う痛みが半分以下になって、頚椎にマニュピュレーションを行う背部に対して、初回の施術で痛みが、ほぼなくなったのでチューブを使ったトレーニングを指導する腰椎腰部L2からL3にかけての感覚障害が起きており、冷覚を感じるのが鈍い状態になっている腰椎にも前屈時に腰方形筋の痛みがあり、日常生活を送るのがツライ状態腰椎にのL1L2L3にマニュピュレーションを施す冷感覚が徐々に良くなり痛みととともに感覚も戻る<治療終了後の症状>日常生活に支障なく送れるようになり、健康意識も高めることができた

知っていましたか?自己負担0円、自賠責保険の適用

交通事故の場合、自賠責保険が適用されるため、窓口での自己負担は0円ですので、安心して通院できます。

交通事故の場合、
自賠責保険が適用されるため
自己負担は0円 必要な施術を安心して受けていただけます。

関連する交通事故施術事例