自転車に乗車中に車と接触して転倒したSさん

交通事故による症状

右手関節打撲
<初期症状>
右手首を動かせない物を持とうとすると痛みで持てない握力が低下

交通事故治療の内容

右手首の腫れが強い為、アイシングと超音波治療で腫れと熱を抑える安静を保つために包帯固定腫れが引いてきた(受傷後5日目)から少しずつ右手首の運動、トレーニングを行なった受傷後2週間目から関節調整も加え、1ヶ月後には包帯も必要のない状態になった<治療終了後の症状>右手首の痛み完全に消失以前よりも重い荷物を運ぶのが楽になった

知っていましたか?自己負担0円、自賠責保険の適用

交通事故の場合、自賠責保険が適用されるため、窓口での自己負担は0円ですので、安心して通院できます。

交通事故の場合、
自賠責保険が適用されるため
自己負担は0円 必要な施術を安心して受けていただけます。

関連する交通事故施術事例