歩行中に側道から出てきた車にぶつけられたSさん

交通事故による症状

腰部打撲、右脛骨不全骨折
<初期症状>
車にひかれて腰を強打した為、腰を少し動かしただけで強い痛み右足をついて歩く事が出来ない

交通事故治療の内容

腰は打撲部分へのテーピングと腰痛コルセットを処方して安静固定超音波と同時に打撲部分以外の筋肉調整、関節調整受傷後4週間が経過した時点で固定を外して、筋肉、関節の機能を回復させるトレーニング右足は不全骨折(足の骨にひびが入った状態)の為、テーピングと包帯で固定骨折部分の回復を早める為に超音波治療<治療終了時の症状>腰は打撲痕も綺麗になくなり、痛みが完全に消失右足は固定後4日後に足を着けるようになり、3週後に固定を外したその後、筋力を回復させるトレーニングを行い事故から1カ月後には完全に痛みがなくなった

知っていましたか?自己負担0円、自賠責保険の適用

交通事故の場合、自賠責保険が適用されるため、窓口での自己負担は0円ですので、安心して通院できます。

交通事故の場合、
自賠責保険が適用されるため
自己負担は0円 必要な施術を安心して受けていただけます。

関連する交通事故施術事例