左折中の信号待ちでまっすぐ突っ込んできた車との衝突

交通事故による症状

頚椎捻挫背部挫傷腰椎捻挫足首捻挫
<初期症状>
事故後の翌日に、ちせのわ整骨院来院左半身の強い打撲により、歩行困難夜寝ることできない激しい痛みがあり

交通事故治療の内容

頚部背部腰部にかけ強い痛みあり、炎症も増悪しており、ベットに横になるのも困難な状態であったため、座位での施術を開始する。呼吸時に、肋骨部の痛みも訴えており、骨折等がないか、確認していき施術に入る関節調整筋膜リリース(背部脊柱起立筋、腰方形筋、肩甲挙筋小円筋)を行い初日の術後は痛みが半分以下まで下がる。<治療終了時の症状>10日目には、仕事を復帰ができ、仰向けで寝るのも苦でなくなる。3カ月目に頚部背部の痛みが完全にとれ5カ月目には、腰部の痛みもほぼなくなる。家でのストレッチ指導なども含め、6カ月目にすべての痛みがなくなる足首の捻挫(三角靭帯の前部中部)(踵腓靭帯)のⅡ度損傷初回超音波アイシング施術をして、巻軸包帯で固定3週間繰り返していき、疼痛が下がるとともに固定を、テーピング固定に変更2か月目から、足の着き方バランス状態の確認指導を入れながら、トレーニングに移行する<治療終了時の症状>2か月半で痛みが消失し、階段の降りる動作も痛みがなくなる

知っていましたか?自己負担0円、自賠責保険の適用

交通事故の場合、自賠責保険が適用されるため、窓口での自己負担は0円ですので、安心して通院できます。

交通事故の場合、
自賠責保険が適用されるため
自己負担は0円 必要な施術を安心して受けていただけます。

関連する交通事故施術事例