自転車で車に衝突してしまったNさん

交通事故による症状

頭部打撲頚部捻挫左大腿部打撲
<初期症状>
最初に来たときは、事故後5日間経過していた状態で当院に来院頭部の打撲にも炎症あり頭痛あり頚部は前後屈左右側屈時痛みあり(板状筋肩甲挙筋)炎症あり大腿部腸脛靭帯のⅡ度損傷

交通事故治療の内容

頭部の打撲に対して、板状筋筋膜に手技でアプローチをかけながら、超音波での治療をしていく。術後、痛みは軽減するが、翌日には痛みが戻ってしまう<治療終了時の症状>根気よく2カ月治療を繰り返していき、痛み頭痛は消失し、仰向けで寝られるようになる頚部の痛みに対しては、肩甲挙筋板状筋に、炎症があるため、超音波と関節包内矯正を繰り返す痛みが半分以下になり、肩甲挙筋にアスターをいれる。<治療終了時の症状>14歳という若さもあり、症状の改善は、良くなるのは全体的に早かったが、頚部の痛みがなくなるまで5カ月かかったが、痛み頭痛が消失する大腿部腸脛靭帯の痛みあり、歩行時も痛みがあり、体育の授業を半月休んでもらう打撲の跡も大きく超音波主体の施術を行う<治療終了時の症状>3週間で痛みが消え体育も普通に行うことができるようになった

知っていましたか?自己負担0円、自賠責保険の適用

交通事故の場合、自賠責保険が適用されるため、窓口での自己負担は0円ですので、安心して通院できます。

交通事故の場合、
自賠責保険が適用されるため
自己負担は0円 必要な施術を安心して受けていただけます。

関連する交通事故施術事例