一方通行の道路を逆走してきた車に正面衝突されたTさん

交通事故による症状

事故から、1週間経過した状態での来院頚椎捻挫腰椎捻挫手関節捻挫
<初期症状>
事故の衝撃の大きさもあり首から右手にかけての強いしびれ、頚部神経テストモーリーライトジャクソンスパーリングテスト陽性右手首も、尺骨頭の上方転移が若干あり、手首の背屈底屈に痛みが走り動かすのも困難な状態腰部痛み炎症が強くあり、あおむけで寝れない状態

交通事故治療の内容

頚部から、右手のしびれは、超音波治療を主体にして行い、しびれの神経上に施術していくしびれが徐々になくなりだしたのは、施術して3カ月目でした。そこから運動器具をつかったトレーニングと、家でできるトレーニングをしてもらい<治療終了時の症状>5カ月目で首の痛み右手のしびれがなくなる右手の痛みは、超音波手技療法を主体として、関節の位置を戻し、包帯での固定を行う1カ月で痛みが下がりだし、運動療法を主体に切り替え施術する<治療終了時の症状>3カ月で本人も痛みを忘れるくらいの生活を取り戻す腰部の痛みあおむけでの就寝ができず、横向きで楽な姿勢の取り方痛みの出ずらい寝方を指導5週間であおむけで寝られるようになる。腰部に対してデスクワークの仕事のため、長時間座位での痛みが続くとの事で、腸腰筋広背筋のトレーニングを行う長時間座位の痛みもトレーニングを始めて3週間で軽減する<治療終了時の症状>3か月目には、デスクワークの痛みが解消される

知っていましたか?自己負担0円、自賠責保険の適用

交通事故の場合、自賠責保険が適用されるため、窓口での自己負担は0円ですので、安心して通院できます。

交通事故の場合、
自賠責保険が適用されるため
自己負担は0円 必要な施術を安心して受けていただけます。

関連する交通事故施術事例