自損事故で後遺症の心配をしたNさん

交通事故による症状

頚椎椎間板ヘルニア右肩関節挫症腰椎捻挫右膝打撲
<初期症状>
両手足のしびれ歩行がしずらいボタンがかけにくい右腕を動かすと激痛が走る就寝時の疼き

交通事故治療の内容

首の炎症、痛みを抑えるための超音波治療固まってしまった筋肉をゆるめる筋肉調整、ストレッチ関節の動きを良くするために、歪んだ骨盤、背骨の調整、血行を改善する遠赤外線治療歪みや痛みによって崩れたバランスを取り戻す為のトレーニング(体幹トレーニング、チューブトレーニング、マシーントレーニング)<治療終了時の症状>自損事故で数日後の来院で、痛みやしびれがあるも保険が効かないと自宅で安静治療を我慢していたが、安静のメドが立たずに来院、自動車の任意保険が適用した両手足のしびれが酷く歩行時にしびれが伴う状態が日を増す度に酷くなるとのことしびれが酷いため来院当初は腰部捻挫と右膝の打撲の痛みの自覚症状はなかったが、次第に自覚症状も出てきた炎症を取り、膝の打撲、腰部捻挫、右肩関節挫症、頸椎間板ヘルニアの順に改善肩から腕にかけてのしびれ、足のしびれも消失した

知っていましたか?自己負担0円、自賠責保険の適用

交通事故の場合、自賠責保険が適用されるため、窓口での自己負担は0円ですので、安心して通院できます。

交通事故の場合、
自賠責保険が適用されるため
自己負担は0円 必要な施術を安心して受けていただけます。

関連する交通事故施術事例