その他

交通事故、遭ったらすぐに病院、その後、ちせのわ整骨院へ

札幌市で交通事故に遭った方で痛みのある方は、すぐに病院へ行きましょう。

少しズキズキする程度でも構いません。

交通事故後数日も病院へ行かずに放置していて10日も過ぎると、 交通事故との因果関係が証明できなくなるのです。

この痛みは明らかに交通事故のむちうちが原因!と確信があっても日が過ぎると認められなくなり、 自費の診察になってしまいます。

念のために病院へというのは、大げさなことではなく認められるうちに行きましょうという事なのです。

もう一つ重要なのはホームページでも書いていますが、むちうちはレントゲンに写らないので、病院へ行った後、 札幌市ちせのわ整骨院へ来て下さいというのは、

当院で交通事故後の全身を診て後遺症を防ぐという意味です。

後遺症は数ヶ月経ってから、むち打ち症状として現れます。

頭から肩にかけて痛いとか、首だけが痛いというだけではなく、 腰が痛い、手足のしびれがあるなどの症状は一気に起こってきます。

あのときの交通事故が原因でむちうち症状が慢性化した!と、数年後、ちせのわ整骨院へ通われる方も多数いらっしゃいます。

色々な院で診て貰ってから、ちせのわ整骨院へ辿り着いた方も!!!

自賠責保険が適用されるのは交通事故後、事故証明書を貰い、数日間のうちに病院へ行かれた方です。