New しゅーず

こんにちわ!タイトルに書いてるように新しい靴を買った、阿部しゅうz........ではなく阿部しゅうとです!!!!

皆さん悪天候が続く中どうお過ごしでしょうか。安定しない天気にやられてしまった方もいるのではないでしょうか。

僕はですね、雨の中歩いてると特に水たまりに入ったわけでもないのに靴下の踵の部分が濡れてるんですね。なんでかな〜と思って靴の裏を見ると、あら、穴が空いてるではないですか.........靴は何足か持ってるのですがほぼ踵がすり減っていて水入ってしまいますのでそろそろ新しい靴も欲しいなと思っていたので買っちゃいました。最近の靴は軽いのが多いんですね!!!

それで踵が減ってるということで今日は靴の裏の減り方でどんな歩き方をしてるかを軽く、ざっくりとご紹介させていただきます。

まず踵と親指の付け根の部分が左右対象的に減っている方はいい減り方と言えるでしょう。
しかし、内側がすごく減るという方は内太ももの筋肉などが足りないので膝を痛めたりしてしまいますよ!
または、片方のどこかがすごく減っているという方は骨盤の歪みなどで足の長さや地面との接地面の差に片方の足に負担がかかっている可能性がある為片方の足と腰まわりにも負担がかかり痛めてしまうかもしれませんね!!

いま一度良く履く靴の裏を見てどんな減り方をしてるのか確認し、正しい歩き方、減り方を意識し予防しましょう!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
札幌市北区新琴似・麻生・西区琴似・石狩市近郊の整骨院
交通事故治療・労災指定院
「札幌ちせのわ整骨院」
【ちせのわ整骨院 麻生院】
〒001-0908 
札幌市北区新琴似8条1丁目1-45坂田ビル1階
℡011-757-0030 【ちせのわ整骨院 琴似サンコーボウル院】
〒063-0814 札幌市西区琴似4条7丁目1-20サンコーボウル院1階 ℡011-215-5403
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆