ツボの話

こんにちは!最近お灸にはまっている中川です!
もう気温もプラスになり雪も早くも溶ける始めまたかなり滑りやすくなってきましたが皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

今日は東洋医学のことについてお話しようと思います
よくテレビで漢方のCMでよく東洋医学や自然治癒などなどワードを耳にするとおもいますが
今日はたくさん説のある中の一つの東洋医学の原点のお話をしようと思います

東洋医学の始まりは何千年も前、今みたいに何も医療的な知識や学問がない時代
人を生き返らせようとしたところから始まりました
人が死んでしまうときは最後冷たくなります
そこで昔の人はその死体を温めたら生き返るかもしれないと考え試したところからはじまります
ですが流石に死んだ人はそれでは生き返らないんですが
体・手足が冷たい人は一番死が近いと考えられそこからお灸を使い体を温めるという事がはじまり
足のある所にお灸をすると便秘が改善されたり、首筋のところにお灸をすると風邪がよくなったりなど
温める場所により症状がよくなることから
俗にいうツボという概念が生まれたという説があります

東洋医学のはじまりはどういった理由で人を生き返らせようとしたのかはわからないですが
人に寄り添ってできた医学なんです
あくまでこれは一説なので一概には言えませんが(笑)
ではではここでもちょくちょくと東洋医学について独り言のように書いていきますのでお楽しみに(笑)
ではでは中川でした(´◉◞౪◟◉)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
札幌市北区新琴似・麻生・西区琴似・石狩市近郊の整骨院
交通事故治療・労災指定院 
「札幌ちせのわ整骨院」 
【ちせのわ整骨院 麻生院】 
〒001-0908 
札幌市北区新琴似8条1丁目1-45坂田ビル1階 
℡011-757-0030 
【ちせのわ整骨院 琴似サンコーボウル院】
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆