映画鑑賞

こんにちは!!

音楽とアートを愛する男、ちせのわ整骨院のスパイク・リーこと院長の柳村です!

昨日、午前中お休みを頂いたので久しぶりに大通りへと繰り出してみました!

目的は映画を見ること!

そう今柳村の中で話題沸騰中の映画「セッション」を見てきました。

かなり激しい内容ですが、音楽をやり続ける上での苦悩や葛藤もあり、

その昔バンドをやっていた僕としては大いに共感できる内容でした。

 

あらすじ

主人公ニーマンは19歳の天才ジャズ・ドラマー。

その才能を認められアメリカで最高の音楽学校「シャッファー音楽学校」へと進学した。

バディ・リッチのような偉大なドラマーになるという夢に向かってドラムの練習は欠かさなかったが、

彼も年頃の大学生。人並みに恋愛にも憧れ、映画館で働いている大学生のニコルに恋をしていた。

 

そんなある日、ニーマンの教室にシャッファー音楽学校最高の指揮者、テレンス・フレッチャーがやってくる。

フレッチャーは彼の才能に惚れて彼をシャッファー最高峰である自身のスタジオバンドに招いた。

このオファーにはニーマンも有頂天。

同時にニコルとも交際を始めて、華々しい大学生活が待っているかのように思えた…。

 

かなり緊張感のある内容で、終盤は呼吸を忘れ見入ってしまいました!

皆さんも機会があれば見に行って下さいね!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

札幌市北区新琴似・麻生・石狩市近郊の整骨院

交通事故治療・労災指定院

「ちせのわ整骨院」

〒001-0908

札幌市北区新琴似8条1丁目1-45坂田ビル1階

tel: 011-757-0030

mail: info@chisenowa.com

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆