人体の不思議 パート2

皆さん おはようございます こんにちわ こんばんわ

最近髪が気になりだした副院長の重森です(*_*)

前回の人体の不思議パート1を書かせていただいて、

今回はパート2を書こうと思います(*^_^*)

今回のテーマは 筋肉 です

骨が約 200個 あるのに対して 筋肉は 約650個といわれています

筋肉も骨も左右対称に、存在しているものが多いので、大体覚える数は、半分です!

筋肉には、種類があり

黒人の人に多い、白筋といって、体のエネルギーを瞬間的に爆発させて、瞬発力をだす筋肉と

白人や東洋人に多い 赤筋といって、体の中のエネルギーをゆっくり燃やしながら、持久力を出し、使っていく筋肉あります

だから、オリンピック等の競技で、短距離 100m 200m で黒人選手が勝ち続けているんですね。(@_@;)

若いうちに、筋肉トレーニング等をして筋力を増強すると、伸長が伸びなくなると言う話を聞きますが、

あながち間違えでもなく

成長中の骨は、少し柔らかく柔軟性があるため、筋肉が付くと、筋肉が強く骨を収縮するように、ひっぱるため、骨がうまくのびてくれないのです

なので、18歳くらいまでは、あまり筋トレはしない方が成長のさまたげなりません。

以上 副院長 重森でした!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

札幌市北区新琴似・麻生近郊の整骨院

交通事故・労災指定院

「ちせのわ整骨院」

〒001-0908

札幌市北区新琴似8条1丁目1-45坂田ビル1階

tel: 011-757-003

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆