人体の不思議 パート1

皆さん おはようございます こんにちわ こんばんわ

夏の気温になりつつあり、7部丈のパンツを履こうか? 履かないか

検討中の、副院長の重森です。(^^)/

今日のブログのテーマ 「人体の不思議」 について書いていこうと思います

今回のテーマはです

いきなりですが

人のは何個あるの?

患者さんによく聞かれる質問です!

約200ー208個といわれています。

なぜ 人によって違うのか?と言いますと、

人の骨には過骨といわれる余分な骨があります。 過骨 ※過剰にできた骨

これは、思春期に部活をやっていた人ならわかる人もいると思いますが、足の親指の内側が過骨がある人は痛くなったりします。

意外と人の体はしっかりできているようで、できてないですね。(笑)

後は僕らがよく扱っている骨折 単純に皆さん骨折と言うと骨が バキッ と折れたのを想像しますが、

骨がキズついていたり、変形しているのも、骨折といいいます。

意外と骨が折れても日常生活に支障がない人も多いですが、

ほっておくと、何十年経っても、折れてしまった部分が完治してなく地味な痛みを残す事がありますので注意が必要です。

もし痛みがある場合は一度当院にご来院下さい!

以上 副院長でした(^◇^)

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

札幌市北区新琴似・麻生近郊の整骨院 交通事故・労災指定院

「ちせのわ整骨院」

〒001-0908

札幌市北区新琴似8条1丁目1-45坂田ビル1階

tel: 011-757-003

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆