予約はこちら
麻生本院 011-757-0030
琴似サンコーボウル院 011-215-5403
新琴似院 011-299-6668

皆様のご来院をスムーズにご案内したく、あらかじめ必要なご準備やご参考情報を記載しています。

整骨院について

他の医療機関から、ちせのわ整骨院に通い先を変更したいのですが、少し言い出しづらいです。どうしたらいいでしょうか?

直接伝えなくても通い先の変更は可能です。

元々通われている医療機関に直接伝えなくても通い先の変更は可能です。 ちせのわ整骨院へ転院されて、当院ならではの施術に満足されている患者様が多くいらっしゃいます。何か疑問・不安などがございましたらお気軽にご相談ください。

子供も一緒に連れていけますか?

可能です。

可能です。お子様連れの方も多くいらっしゃいます。キッズスペースを設けていますので、手のあいているスタッフがみる事ができます。

駐車場はありますか?

各院全て駐車場を完備しています。

麻生本院:8台、新琴似院:100台、琴似サンコーボウル院:200台

一般治療について

初診の治療時間はどれくらいかかりますか?

約40〜50分程です。

約40〜50分程いただいております。ちせのわ整骨院では、特に施術前のカウンセリングと触診を重要視しております。しっかりとコミュニケーションをとることで安心していただいてから施術に入ります。

出産後の治療はどのくらい期間をあければ治療が受けれますか?

約3ヶ月後が目安です。

出産後の治療は、体力が回復し関節が柔らかく治療がしやすい「約3ヶ月後」から治療を受けていただくことをお勧めしております。体調や症状、骨盤の開き具合によってはもう少し早い時期から可能な場合もございますのでお気軽にお問い合わせください。

施術内容はどのような事をしますか?

お身体の負担を最小限に抑えた、手技療法・超音波治療器やハイボルト治療器といった機器。

患者様一人一人の症状に合わせた最善の手技療法(機械ではなく手を使った施術)を主に行っております。また、腫れや内出血などが出現しているケガの場合や、しびれなどの神経症状に関しては、最先端の超音波治療器やハイボルト治療器といった機器を使用し、お身体の負担を最小限に抑えた施術を選択し行っております。

どういう症状やケガをみてもらえますか?

まずは、なんでもご相談を!

気になる身体の歪みや痛み、むちうち等なんでもご相談ください。
【健康保険の対象になるもの】
捻挫:突き指、寝違え、ぎっくり腰、むち打ちなど
打撲:ぶつけた痛みなど
挫傷:肉離れなど
骨折、脱臼(応急処置):継続して施術を行う場合は、医師の同意が必要になります。

交通事故について

自賠責保険とはなんでしょうか。また、整骨院で使えますか?

使えます。

自賠責保険とは全ての自動車やバイクに加入が義務付けられている強制保険です。交通事故の被害者の方が保証を受けられる、国の保険制度です。整骨院でも自賠責保険が適応できます。

交通事故に遭い自賠責保険の手続きが必要と聞きました。どんな事をしたらいいですか?

専門スタッフと弁護士でフォローします。

交通事故に遭ってしまったら、何をするべきなのかわからなくなってしまう事と思います。当院では交通事故の法律に特化した詳しい専門スタッフを用意しております。また、専門の弁護士とも提携しております。一人で悩まれる前にまずは当院にご連絡ください。不安がなくなるようにフォローいたします。

施術費は?

原則自己負担金はかかりません。

交通事故の場合、自賠責保険で施術費がまかなわれますので、自己負担金はありません。健康保険を利用するケースもございます。 まずは、お気軽にお問い合わせください。

現在、病院、接骨院、整骨院、整体院などに通院しているのだけど?

基本的には、整骨院のみの通院は認められません。

診断権というのは、病院の医師にしかなく、整骨院(接骨院)で勤務する柔道整復師にはありません。その為、病院の受診をしつつ整骨院への通院をするというのが、基本的な流れとなります。何らかの理由によって、病院の変更なども保険会社へ連絡することによって可能です。

事故後、何日かたってから症状がでましたが、治療を受けられますか?

可能ですが、期間によっては難しくなる可能性大。

数日であれば可能ですが、1か月近く経ってから症状が出てきた場合は、事故との因果関係がないと判断されるケースが多く、治療を受けるのは難しくなります。事故後には、安心のためにもまずは受診することをお勧めします。

通院は毎日しても大丈夫ですか?

大丈夫です。

特に受傷直後は症状の改善のためにも連続した通院が必要となる場合が多くあります。 数週間経って症状が減少してくると、来院の間隔を空けることは多くなるので、症状改善のための通院ペースについては、当院スタッフにご確認ください。

今、通っている他の整骨院・接骨院から通い先の変更は出来ますか?

変更可能です。

当院には、ほかの整骨院からの転院というケースも多々あります。お試しで施術を受けてから、という事も出来ますので、まずはお気軽にご連絡ください。        

どのような治療をしていますか?

患者様の症状によって治療を全て変えています。

ちせのわでは、お身体に負担がかからない、手を使った施術で繊細な筋肉や関節の調整や、最先端の治療機器を用いて痛みを取り除いたり、一人一人に合わせたオーダーメイドの施術をご用意しております。

治療を受ける際に書類は必要ですか?また手続きには時間がかかりますか?

書類は必要です。

書類や手続きは全て当院の交通事故専門スタッフがお手伝いします。まずはお気軽にお電話ください。

整骨院の治療を保険会社に認めないと言われました。通うことは可能ですか?

基本的に可能です。

治療を受ける被害者様が、医療機関を選べる権利がございます。ただ、交通事故の場合は健康保険と違い、通う為の手順が必要なこともあります。まずはお気軽にご連絡ください。

加害者が保険に加入していない場合はどうすれば良いですか?

詳しくは、専門スタッフ・弁護士がフォローします。

当院ではそういう場合にも対応できるように知識に富んだ交通事故専門スタッフ、そして弁護士事務所にもご相談できる体制を整えております。被害を受けたまま諦めずに是非ご相談ください。

相手保険会社がすすめる医療機関に行かなくてはならないのでしょうか?

保険会社が進める医療機関に行かなくても問題ありません。

どこの医療機関に受診するかは、被害者の方の自由です。むちうち治療は長期に及ぶこともありますので、ご都合に合わせて医療機関を選んでください。

治療期間、治療箇所に制限はありますか?

基本的には制限はないが状況によって変動する可能性はあります。

基本的には制限はありませんが、6か月を超える場合になると精密検査などを受けた際に、異常所見がない限りは認められないことが多いです。交通事故によって受傷してしまった箇所は、特殊なケースを除きおおよその症状が改善するまで治療を受けることが可能です。

事故で入院していたのですが、退院後のリハビリはできますか?

可能です。

ちせのわ整骨院は交通事故治療専門院です。専門知識を持った施術者がしっかりとアフターケアをサポートします。

診断書などの証明書は発行してもらえるの?

発行可能です。

診断書に関しては、病院などの医療機関でなければ発行はできませんが、施術証明書(いつ通った。どこの治療をしている。などの記載がされたもの)は発行可能です。

仕事をしながら治療を受けたいのだけど?

通院は可能です。

仕事をしながらでも通院は可能です。 麻生本院・新琴似院は平日夜21まで受付。サンコーボウル院は夜21時30分まで受付しており、土日・祝日も診療している為仕事が終わるのが遅い時間帯の方々や、土日・祝日しか通院ができない方々も、通院しやすいのが特徴です。 お気軽にお問い合わせください。

電気治療、引っ張る治療(牽引療法)だけで治りますか?

治らない場合もあると思います。

電気治療や牽引治療だけで治らない場合もあると思います。もちろん患者様の症状によって、治療方法も変化しなくてはならないと思います。当院では手技療法をメインとして行い、症状の変化をみながら電気療法などを組み合わせることで治療の効果を高くしていきます。

保険会社から、そろそろ治療を中止にしませんかと、催促されましたが?

原則は、患者様の症状が残っている場合は治療を継続できます。

保険会社から治療中止を促された場合はご相談ください。原則は、患者様の症状が残っている場合は治療を継続できます。6か月の治療期間を超えている場合ですと、後遺症認定の手続きをとる場合もございます。詳細は当院スタッフにご確認ください。

健康保険について

健康保険は使えますか?

健康保険は使えますが、その対応範囲は限られています。

原因のはっきりした、外傷性のケガとなり「捻挫」「打撲」「挫傷」が利用できます。また「骨折」「脱臼」については応急処置が可能です。その後の継続した治療については医師の同意が必要となります。また、健康保険以外にも労災保険や自賠責保険が使用可能です。 詳細はスタッフまでご確認ください。

保険料金以外にかかる費用は何がありますか?

衛材費がかかることがあります。

テーピングや、包帯などの固定するための衛材費がかかることがございます。また、自費での診療を併せて全身の調整を御希望の患者様は、お申し付けください。

症状が軽くても保険で治療がうけられますか?

治療は受けられます。

症状の軽い重いは関係なく保険で治療が行えます。