予約はこちら
麻生本院 011-757-0030
琴似サンコーボウル院 011-215-5403
新琴似院 011-299-6668

地域の皆さんの健康に少しでも貢献したい、気軽に寄ってもらえる「家」のようなものでありたい

この度はちせのわのホームページにお越しいただきどうもありがとうございます。ちせのわ整骨院代表の吉田雄祐と申します。よろしくお願いします。
「ちせのわ」という社名は、北海道アイヌの人々の言葉で「家」という意味を持つ「チセ」そしてその家に関わる皆さんに「わ(和、輪)」を感じていただきたい、という想いで作った言葉になります。

お店の名前に「家」という意味を入れた事には理由があります。例えば子供のころ、近所の駄菓子屋さんに居るお店のおばちゃんと「あらまた来たのかい今日は何買うんだい?」といった何気ない会話や「ここの味が忘れられないんだよな~」と記憶に残る思い出であったり、よく行った定食屋さんのように、アットホームで思い出の1ページのような思い浮かぶお店というものがありませんか?

私たちは治療を通して、地域の人達にとって「気軽に行けて、なんでも話せる!」「お店も新しいわけじゃないけど、なんか不思議と居心地が良いんだよな~、そして肝心の施術はバッチリなんだよな!」と(ここ重要です)、そんなことを思っていただけるような治療院を作りたいと思い、「ちせのわ」という名前で整骨院を始めました。

皆さんは、実際に肩や腰が痛かったり、例えば交通事故に遭ってしまいむちうちになってしまった際、どこに行けば良いのかわからない…行ってもただ機械をあてられて症状の原因や説明も特に受けずなんとなく継続してまた来てくださいと帰されてしまった…という経験がありませんか?

私達ちせのわ整骨院の特徴は手技という、手を使いレントゲンや機械では写らないお身体のミリ単位での歪みであったり、筋肉や関節の損傷、また一人一人のお身体の姿勢や特徴から何が原因で今こういう症状になっているのか、根本的に治していく為にはどのようなケアが有効か、それにはどれくらいの期間がかかるのか、そういった具体的な解決方法をしっかりと検査し、施術を行います。

私達は施術のマニュアルをあえて作っておりません。
人は皆同じ身体ではないので、その人に合った施術が必要になります。
ここだけはやはりどれだけ進化してきた医療機器でも対応は難しく、必要なのは術者の技量そして知識になります。

私たちがいう「手技」には、症例一つ一つに対応する為の専門的な研究と膨大な施術実績に基づくデータが必要になるため、一人前の施術者になるには膨大な勉強時間が必要になります。また、それを教えるにもかなりの時間がかかってしまいます。

ちせのわスタッフ達は、日々、お客様に信頼して頼って頂けるために施術録を付け、どのように症状が改善されていくかスタッフ同士共有し、また、必ず施術力をさらに高めるための鍛錬をしております。
地域の皆さんの健康に少しでも貢献したい、気軽に寄ってもらえる「家」のようなものでありたい。
これがちせのわと他院の一番の違いであると私は思っております。お身体に悩みがある際には是非、お気軽にご来院ください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

ちせのわ整骨院の代表取締役
吉田雄祐