スポーツ障害

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 朝起きたら首買いたくて動かせない
  • 首を回すとある角度で痛みを感じる
  • j子育てや家事で肩がこりやすい
  • 湿布や飲み薬の効果がみられない
  • 仕事で日頃から首や肩をよく使っている
ちせのわ整骨院のスポーツ障害施術は極所だけ
でなく全身をしっかり検査した上で痛みの原因
となるゆがみ、筋肉や関節の不調を微細な手技
を中心に施術しています。プロのスポーツ選手
も通っていただいている実績のある院です。

スポーツ障害全般の治療

肉離れや捻挫・突き指・靭帯損傷・骨折など
スポーツでのケガや障害を治すには、できるだけ早期の治療が絶対条件となります。

札幌市北区のちせのわ整骨院では、これらのスポーツ障害全般の治療と、できるだけ早く復帰できるようリハビリを行い、早期の復帰を目指します。

また、手首・足首の骨折などに関しても、病院でレントゲン検査をして頂いた上で適切な治療を実施しています。
実際に、当院では野球・サッカー・水泳・バトミントンなど各種のスポーツ選手の治療を行ない、各選手の現場復帰に貢献しています。

スポーツ障害における病院との治療の違い

スポーツ障害においては、通常の病院と整骨院との治療方法がどう異なるのか疑問に思っている人も多いでしょう。

端的にいって対処療法が中心の西洋医学治療である病院に対し、整骨院は根本治療を目的とする東洋医学療法なのです。

札幌市北区・西区のちせのわ整骨院では、それぞれに異なるスポーツ障害の症状に応じて、
問診や経過観察をじっくり行い、
患者さんとのコミュニケーションをとりながら治療を進めていきます。

そうすることによって治療の進行状況を患者さんが正確に把握できるという安心感があります。
また、ちせのわ整骨院ならではの痛みの原因を根本的治療するソフトな手技施術を行うことも特徴です。

一例を挙げると、スポーツで捻挫した場合などは、通常の病院では患部を固定しますが、その間動かさなかった患部の筋力は落ちて元どおりになるのにかなりの期間を要します。
一方、札幌市北区・西区のちせのわ整骨院では「手技」によってしっかり患部の筋肉を動かしながら治療するので、筋力が落ちることがなく、早期の快復が実現できるのです。

札幌市北区・西区 ちせのわ整骨院 スポーツ障害 患者様の症例

札幌市北区 20代男性 スポーツ障害

20代男性プロのサッカー選手で試合中の靭帯損傷で来られました。
最初は腫れが酷く、足を引きずりながら来院されました。
手技治療と超音波、テーピングで治療を行い、
ある程度腫れが引いた後、筋力トレーニングも行いました。
なるべく試合に出ながら治したいということでテーピングをしながら通われましたが3か月で改善しました。

札幌市北区 10代男性 陸上部 スポーツ障害

10代男性陸上部の練習中に太ももの肉離れをおこし、お父様に連れて来られました。
超音波治療とテーピング固定、痛めている部位でない場所の手技治療を行いました。
一か月で改善し、再発防止のための体幹強化を行いました。

お問合せはこちら|札幌市ちせのわ整骨院

今すぐ!お電話下さい!!

ちせのわ整骨院麻生本院
地図
札幌北区新琴似8条1丁目1-45坂田ビル1F
TEL 011-757-0030
琴似サンコーボウル院
地図
札幌西区琴似4条7丁目1-20サンコーボウル1階
011-215-5403