むち打ち治療

むち打ち・首の痛み

交通事故のケガの痛みは、交通事故から月日が過ぎると、交通事故との因果関係が証明出来ず、事故と関係ない扱いになることも。病院で交通事故のケガの診断を受けましょう。

むちうちは交通事故でなりやすい症状です

交通事故のむちうちは追突事故で最も起こりやすく、身体をシートベルトで守っていても、追突と同時に頭は大きく動かされます。首は自分の意思ではなく、外からの力で無理やり動かされてしまい、ダメージが酷く痛みを発症します。

エアバッグによって致命的なケガはかなり軽減されてきましたが、身体はとっさに自分を守る為に身を硬くなります。身が硬くなり、筋肉が急激に硬直した結果、むちうち症状を発症する方が札幌市北区・西区のちせのわ整骨院に多く来院します。

交通事故とむち打ちの関係

むちうち症には様々な種類があり、頸椎捻挫型、神経根症型、脊髄症型、バレ・リュー症候群型など、症状に応じた施術が必要ですが、むちうち症のほとんどが頸椎捻挫型です。

頸椎捻挫の痛みの改善は交通事故後3~4週間の経過観察を告げられて安静にしている方が大半ですが、安静にしているままでは回復期間が長くなったり、痛みを取り除ききれなかったりすることがあります。早期回復を望む方やむちうちの後遺症を残したくない方は、当院にお越しください。

経過観察している間に痛みを庇って他の箇所も痛み出したり、筋肉が硬くなることで、血流やリンパの流れも悪くなり、疲労物質が溜まってしまい、疲れが取れないこともあります。経過観察期間を終えたら、病院で牽引療法を行うこともありますが、整骨院では画一的牽引を行うのではなく、ソフトな手技で首の骨7個のゆがみを細かく調整するので、施術の前後で身体が良くなったと実感できる方も多数いらっしゃいます。

首の骨は背骨、骨盤と繋がり、首の骨のゆがみだけではなく、交通事故でゆがんだ骨格を調整することで、後遺症のない体になっていきます。骨のゆがみは筋肉、靱帯、神経組織のもダメージを与えてしまうこともあるので、交通事故専門治療院の札幌市北区ちせのわ接骨院でしっかりとケガの回復をしましょう。

むちうちの治療に関して

交通事故後、安静にしているにも関わらず、改善の目処が立たないと思い悩んでいませんか?身体が回復していくことを実感したい!そう思われる方は、是非、ちせのわ整骨院へお越しください。

むちうちで最も多い頸椎捻挫型ですが、施術法は一人ひとり違っています。交通事故のケガは交通事故時のくるまのぶつかり方や速度などの状況や、運転席、助手席、後部座席の内のどこに乗っていたのかによって、施術する箇所が違ってきます。

整骨院は柔道整復師として、骨や筋肉をしっかりと整復することが得意です。筋肉の損傷はレントゲンには写らないので、交通事故後は目に見えない筋肉の損傷で改善しないと身体の痛みが残ってしまうことがあります。

特に全身の骨格を調整することは重要で、骨格のバランスを整えると身体の重心も調整され、骨を支えている筋肉や神経組織の負担も軽減されるので、元気な身体に戻りやすくなります。

お問合せはこちら|札幌市ちせのわ整骨院

今すぐ!お電話下さい!!

ちせのわ整骨院麻生本院
地図
札幌北区新琴似8条1丁目1-45坂田ビル1F
TEL 011-757-0030
琴似サンコーボウル院
地図
札幌西区琴似4条7丁目1-20サンコーボウル1階
011-215-5403